女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

こんにちは!

女性専門パーソナルジムHealthy 戸田公園店 代表の深作大地です。

パーソナルジムHealthyは”戸田市唯一”の女性専門パーソナルジムです。

当ジムのコンセプトは

【40代からはじめるアンチエイジング】

です。

当ジムでは

【タイマッサージ】×【パーソナルトレーニング】

で『日々の疲れをとり』、『姿勢を改善する』ことで

40歳をすぎても若々しく、疲れにくい身体を作る

ことのお手伝いをしております。

==========

今回のテーマは

『カロリー密度』という考え方

についてお話ししていきたいと思います。

そもそもほとんどの方がこの『カロリー密度』という表現を聞いたことがないと思います。ですので、まずはそこから簡単にお伝えし、その後実際に普段の生活でどのように活かしていくのかまでお伝えいたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

■カロリー密度とは?

女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

まずはカロリー密度とは?という部分からですよね。

カロリー密度というのは

『その物質あたりに占めるカロリーの量』

になります。

要するにりんご1つで300g~400gほどありますが、カロリー量としては100gあたり50kcal前後なので、まるまる1個食べたとしても約200kcal程度しかありません。

次にポテトチップスのような油で揚げているようなお菓子については100gあたり554kcal(某メーカーのポテトチップス)あります。仮にこれをりんご1つと同じ400g食べたとしましょう。

そうすると2,000kcal以上も摂取することになってしまいます。逆にりんご1個分と同じ分のカロリーしか食べられないとすると約40~50g程度しか食べられないことになります。こうなるとお腹に溜まる量としてはかなり少ないですよね。

りんごなら400g食べられるのに、ポテチだと40~50g程度しか食べることができません。

こんポテトチップスのような『質量が少ないのにカロリーが高いもの』については

ということが言えます。

このように食材あたりの質量に対するカロリー量を『カロリー密度』と言う呼び方をします。

■食事で意識するべきものは?

女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

先ほどのりんごとポテチの比較から特に言わなくてもわかるかと思いますが、日々の食事で意識しないといけないことは

と言うことが重要になってきます。

カロリー密度が低い食材を意識して食べることで自然と健康的な食材選びができるようになってきます。(こんにゃくから作られているものは栄養素的な側面からここでは除外します)

皆さんも一度『カロリー密度が低いものってなんだろう?』と言うことを考えてみてください。

カロリー密度が低いものをピックアップしていくとほとんどの方が『野菜・果物』がたくさん出てきたかと思います。これでいいんです。

野菜や果物は質量に対する水分量が非常に多く、ビタミンやミネラルも一緒に摂取できるので、たくさん食べたとしても摂取カロリーとしては低いのに、お腹いっぱいになるのです…!

実際に私自身も日々食事をする中で意識していることは『カロリー密度の低いものを選ぶ』と言うことです。

下記に私の1日の食事の一例を載せます。

朝食:白米、ひきわり納豆、出汁パックの粉、豆腐とわかめの味噌汁、(+ソイプロテイン)

昼食:バナナ、焼き芋、ソイプロテインor豆乳ヨーグルト

夕食:妻が作ってくれた食事(ここはあまり気にせず食べます)

こんな感じで日々食事をしています。

これでなるべく1日の摂取カロリーが1,890kcal以内に抑えられるように気をつけています。もちろん超えてしまう時もありますが、超えそうな時はジムに行ってトレーニングをしたり、少し多めに歩いて消費カロリーを増やしたり、といったこまめな運動の意識は持っています。

この『カロリー密度が低いもので食事をする』と言う意識は特に現代の日本人にとっては非常に重要な食事の考え方かと思います。

■カロリー密度を意識した食事のメリット・デメリット

女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

もちろんカロリー密度を意識した食事にもメリットとデメリットがあります。

◆カロリー密度が低い食事のメリット

・たくさん食べても摂取カロリーが低いので、
 オーバーカロリーにくりにくい=太りにくい

・自然と野菜や果物を多く食べることになるので、
 ビタミンやミネラルを摂取することができる

・スーパーなどで食材を購入するときに意外に安く済む
(単価が高い果物などももちろんあります)

こういったメリットがあります。かなりこの恩恵や日々の食事においては重要だと私は思っています。

◆カロリー密度が低い食事のデメリット

もちろんカロリー密度が低い食事のデメリットもあります。

・お肉や甘いもののように「嗜好品」的な食材があまりない
→お肉のようなジューシーさは難しいですが、甘さについては果物の甘みでも十分美味しく感じられるようになってきます。

・コンビニなどで手軽に食べることができない
→最近は焼き芋などが売っていますが、コンビニは高い…

・毎日同じような食事だとシンプルにつまらない
→毎日同じ食事をするのではなく、息抜きにカロリー高いやつも食べるなどしてコントロールしましょう!

毎日毎日食事を制限したり、コントロールしすぎるのも疲れてしまうと思うので、無理をしすぎない範囲で食事を気にしましょう!

■日々の食事でどう意識すればいいのか?

女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

日々の食事においてカロリー密度を考えると下記のような食材を意識することをおすすめします。

・果物
・野菜
・玄米
・芋類
・海藻類

このあたりを意識して日々の食事をしてみてください。

野菜は1日350g、果物は1日200gを目標に摂取を心がけていただくと、カロリーも抑えることができ、体調面も今よりも良くなり、ビタミンやミネラルも摂取できます。

私のインスタグラムのストーリーズでは日々の食事もアップしています。(つまらない食事ですが、参考になるかと思います)

フォローよろしくお願いします^^

Instagram▶︎daichan_healthy


いかがだったでしょうか?

カロリー密度は今までのダイエットの理論とは少し違った考え方で新鮮かと思います。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。


女性専門パーソナルジムHealthy
戸田公園店

代表:深作大地

女性専門パーソナルジムHealthy | 戸田市 『姿勢改善』×『食事改善』であなたの健康にとことん寄り添う

※当ジムは女性専門ジムですが、会員様の奥様やカップルやご夫婦でのご入会の場合は男性のお客様も対応させていただいております。

<アクセス>

〒335-0011
埼玉県戸田市下戸田1-7-7(青い一軒家の1階部分になります)

◆JR埼京線 戸田公園駅東口 自転車で8分(徒歩13分)
◆国際興業バス [蕨55] 蕨駅西口行き 戸田東小学校前 下車徒歩2分
◆JR京浜東北線 西川口駅 国際興業バス[西川62][西川63] 公団前 下車徒歩30秒

近隣にコインパーキングもございます。お車でお越しの方はお問い合わせください。
自転車でお越しの方は店舗の前にお止めください。

<各種リンク>
公式HP
https://daichistudioday.com/

Instagram
https://www.instagram.com/daichan_healthy/

お問い合わせ・ご予約はこちら
https://lin.ee/tAghXcW

ーーーーーーーーーー
【40代から始めるアンチエイジング】
〜タイマッサージとトレーニングで40歳からでも疲れにくく、若々しい身体へ〜
女性専門パーソナルジムHealthy 戸田公園

住所:埼玉県戸田市下戸田1-7-7
アクセス:戸田公園駅東口より徒歩15分(近隣にコインパーキングあり)

戸田/ 戸田公園/ 戸田パーソナル/ 戸田公園パーソナル/ パーソナル/ パーソナルトレーニング/ ジム/ 女性専門ジム/ 女性専用ジム/ 40代ダイエット/ 50代ダイエット/ 食事改善/ 食事改善ダイエット/ アンチエイジング